(仮)ブログ。

私目線の四柱推命ブログ。

クイック鑑定。【宮迫さんと亮さん。】

めっちゃ気になったので調べました! 

本当は命式見て
性格を分析しようと思ってたのですが…
調べてたらお二人共、特殊星をお持ちでした!

宮迫さん日柱→庚戌
亮さん日柱→戊戌

だったのですが、
これは「魁罡(かいごう)」と言いまして、
六十干支あるうちの4つ(流派によっては6つ)
しかない干支です。

意味は

「自分の力ではどうしようもできなかったり
普通の人では想像出来ないような
激しい運気を生きることになる」

傾向が強いそうです。

「吉凶いずれに傾いても
常識外れのパワーが発揮される」

とあり、

「頭脳明晰で文才に恵まれ
仕事もできバリバリ働き
女性であれば美人が多く
華やかな世界での活躍や
地位や名誉を獲得出来る」

のですがその反面、

「他の六十干支より激しい人生の変転があり
暴力沙汰や事件に巻き込まれやすいのが心配」

ともありました。

宮迫さんに関しては、
年柱にも同じ干支をお持ちです。

会見したお二人が
まさか同じ意味の干支を持っているとは
驚きでした。

この干支は、強い意志を持つ干支です。
これから良い方向に向かうことを期待します!

勝手に鑑定。【ジャニーさんとタッキーさん。】

先日、
ジャニーさんがお亡くなりになられました。

日本のエンターテインメントの世界を
築いていただきありがとうございました。

長時間の歌番組を見ると、
その偉大さをひしひしと感じます。

そして、あとを継いだタッキーさん。
潔い決断に頭が下がります。

ということで、
このお二人の命式を調べてみました。

「持ってる星全て活かす!」

という観点のもと
私なりに読み取ってみました。

調べていて分かったのは、
二人とも持ってる星が似ているということ。

まず、一番大事な本質の星が同じで
「辛」で宝石の役割です。
「磨く」ことがテーマで、
辛いことがあっても
それを通して磨かれていくタイプ。

そしてこのお二人は「辛」だけでなく
その隣の干支、「亥」まで一緒!!

「辛亥」は、宝石の中の“冬の宝石”で
人の心をよく理解し、
補佐役などで一番力を発揮するタイプ。
純粋で、霊感があるくらい感覚が鋭くて
ロマンチストな星です。

ジャニーさんの見抜く能力と、
タッキーさんの後輩への助言などの話を聞くと
感覚の鋭いこの星というのも納得です。

ここまででも、
引き継いだのがタッキーだったのは
自然な流れだったのかもしれません。

十二運星は
「冠帯」と「沐浴」が同じ。

「沐浴」は自由な星で
世間に縛られるのが嫌いです。
ロマンチストで
芸術や海外に興味を持つ方が多いです。

「冠帯」は女王様の星で、
華やかさを好み、社交性があり
美的感覚も優れています。
男性でこの星を持っている方は、
女性の気持ちも分かるので
女性向けの仕事が適しています。

この二つの星だけでも
まさに“ジャニーズ”というアイドル王国に
ぴったりですね。

そして驚くことに
(って私が勝手に驚いてますが笑)
「沐浴」と縦に並んでいるのが「傷官」で、
ここもお二人は一緒なんです!

「傷官」の星は、美意識の星。
自分のセンス、自分の世界がある星で
感性が鋭くこだわりが強いです。
また、繊細なので傷付きやすく
鋭いゆえに人の本質を見抜く力があります。
自分のベストを突き詰めたい星なので、
その探究心に終わりはありません。
どこまでも完璧を目指します。
自分のセンスを活かして、
独自の世界観を生み出すのが得意です。

また、ジャニーさんは
真ん中の柱に「印綬」二つ持っているので
自分の知識を人に伝えることが
この世での役目。
(タッキーさんにも「印綬」一つあります。)

また「印綬」二つ(=「偏印」)+「偏印」もあるので、
「偏印」要素も強く出ていると思います。
「偏印」は発想力・想像力があり、
好奇心旺盛で視野を広げて
新しい発想を生み出していく星です。

ジャニーさんの持って生まれたセンスと
少年のような好奇心と
枠にこだわらない自由な発想力から
生まれたものかもしれません。

また、自分が看板の星「比肩」をお持ちなので、
ジャニーズ事務所という名称も納得です。
(タッキーさんには自立心の星がないので
もし自分が会社を立ち上げても
タッキー事務所にはならないだろうなぁ)

一方、タッキーさんは、
「絶」という天才の星があり、
やりたい事はどんどんチャレンジする星で
「沐浴」「絶」の星を持ってる方は
世間の枠にはまらないタイプでもあります。

また、「絶」の上の星が「偏財」で
自分からどんどん人と関わっていくことが
できる人です。

また「食神」もあるので、
楽しいことが好きでアイデア力もあります。

まとめると…
コミュニケーション能力、アイデア力、センス、
チャレンジ精神、ユーモア、自由な考え方…
と、
エンターテインメントを創るための力が
全て備わっているんじゃないかなと感じました。

……

私は、ジャニーズの中で
特別好きな方がいなかったので、
詳しいエピソードなどは分からず
浅い鑑定になってしまったのですが、
詳しい方はご存知のエピソードと繋わあせて
読んでいただけたら幸いです。

私は調べてみて、
タッキーさんの
オールマイティーな能力に驚きました。
思い返すとテレビの企画の、
八王子リフォームでの
こだわりのあるところは「傷官」、
ヒロミさんやスタッフさんとの交流、
後輩初お披露目の際に
付き添いで来ていたようなので
面倒見の良さとか、そこら辺は「偏財」、
などが垣間見えてた気もします。

そして何より、
お二人の繋がりを少し感じられた気がしました。

勝手に鑑定。【丁寧丁寧丁寧に。】

今回のゲストさんは、
サカナクションの山口さんです。

と言っても私、
サカナクションさんと言えば
「動きながら歌詞が重なり読めるようになるMVや
ドリフみたいなMVの方々」
くらいしか存じ上げないのですが、
(ファンの方すみません。)
それがまぁ印象深すぎるし、
こんな発想できる人すごい!
と思っていました。

なので、私の印象は

『新しいものをどんどん取り入れる最先端な方』

でした。

そんな方の命式ってどんなかなーと思い
調べてみました。

本質は“甲”で木の役割をお持ちの方。
正義感が強く真面目で、
自分の信念を貫く方。

気になったのは、十二運星で

“絶”“胎”“絶”の並びでした。

“胎”は、この世とはどんなものだろうと
ワクワクしながら生まれてくるのを
楽しみに待つ胎児。
好奇心旺盛で色んなことにチャレンジする星。

“絶”は、地球の枠にあてはまらない
天才の星。
「普通なんてつまらない」そんな考えの星。

どちらも
常に満足することなく
“今”やりたいことをどんどんやっていく星。

そう読み取ると
MVのあの感じとか納得です。

そして十二運星から出される
運勢エネルギーが10以下なので
アーティストタイプですね!

通変星で気になったのが、
“偏官”と“正官”の星。
どちらも行動力の星です。

そこをどう読み取ろうと考えてたら
今日の新聞にインタビューが載っていたので
そこから読み取ってみました。

“偏官”は、
実際に自分が体験したことを通して
人にオススメするのが得意な星。
色んなパターンを試して見て、
それを多くの人に伝えていきます。

インタビューでは
ライブでは最先端の音響・映像・照明を
駆使しステージを作り上げることについて、
「音楽好きな人達が
なにか新しいものを見つけてくれれば
もう役割を果たしている」
とお話されています。

そしてバンドについて、
“音楽を演奏するバンドであり
付随する全てを含めた「体験」を提供する集団”
と紹介されています。

きっとここまで来るのに試行錯誤しながら
自分たちの「体験」を通して、
周りのみんなにも「体験」させて
伝えていくタイプなのかなと感じました。

そして“正官”は
真面目で几帳面で、社会貢献がキーワード。
「誰かのために行動する」ことが生きがい。
また世間体やルールを気にするのもこの星で
それ故に新しいルール、より生きやすい価値観
を創り出すのもこの星です。

インタビューでは、
「東京に出てきてから作品がある程度評価された。
人に受け入れられるものを作為的に作りながら
自分たちのいびつな無作為をどう混ぜ合わせて
いい違和感を出すか、そんなことをずっとやってきた。」
と話されていました。

この「人に受け入れられる作為的」なものが
“正官”かなと感じました。

そう考えると「無作為」は
自分たちが体験してきた“偏官”なのかなと。

新しいアルバムのコンセプトを
「無作為と作為的の間」
と話されていて、
収録曲の中には「セプテンバー」という
マチュア時代に作られた曲を、
①打ち込み中心で現在の姿を伝える
「東京バージョン」と
②ギター中心でアマチュア時代の
素朴な感触を残す「札幌バージョン」
の2パターンが収録されているようです。

東京が“正官”と札幌が“偏官”かなーとか
色んなパターンを試す“偏官”要素も出たのかなー
とか思ったりしました。

…ん?どういうこっちゃ!笑

まっ、あくまで私の勝手な読み取りですが(^_^;)
というか文章まとまってないやーん!笑

とにかく“絶”が2つあるので
これからも楽しくて新しいアイデア
たくさん浮かんでくるんだろうと思います。
それをどんどん私たちに見せていただきたいなと
思いました☆

あ!ちなみに“絶”は
上の星をすごく強くする要素もあるのですが
山口さんの“絶”の上は2つとも“偏財”でした!
きっととても人と関わることが好きで
(この前も突然手渡し会みたいなこと
されてましたよね)
人に対しての気遣いに溢れた方なのかなーと
想像します( ´﹀` )

勝手に鑑定。【“養”の星を持つ人。】

テレビを見ていて、ふと

「この人愛されキャラだなー」

って思う方がいるのですが、

私の中では

“愛されキャラ”=“養”の星を持っているはず!

なので、

そういう人がいると
ささっと命式見ちゃいます。

最近もそう思った方が2人いて
調べたらやっぱり“養”持ちでした!
(私もなかなかやるなー笑)

その“養”持ちのお2人は

☆志尊淳さん

本質は“乙”で花の役割の方。
集団の中で花開くタイプ。
多数男性がいる中の
ちょっとフェミニンな感じの役柄も多かった気がします。
まさに花!

以前番組で話されてたのが
「家族に迷惑かける自立しなきゃ」
からの→「1年家出」をされてたそうで。
ここら辺が
“比肩”(自分中心、マイペース)
“劫財”(向上心強い)
の自立心の星と
“帝王”(独立心旺盛)
が出てるのかなー。

また、子供の頃
先生にちゅーしたり
幼稚園から人たらしパワー炸裂だったとのこと。

これは
人と関わることが大好きな“偏財、正財”
+“養”
の力ではないのかなと感じます。

志尊さんは自立心40%・人脈50%ですね!
(あと知性が10%)

あのルックスと星が相俟って、
今のご活躍なのかなーと思いました!

そしてもう1人は、

井森美幸さん

本質は“己”で土地(田畑)の役割です。
面倒見がよくコツコツ型で、
人を育てることに向いています。
井森さんはお綺麗なのに
庶民的で温かさも感じますよね。
これまた“己”にぴったりな感じがしました。

井森さんは“養”を真ん中にお持ちで
“正財”もあるので、
(志尊さんもですが)
人脈の星+“養”なので
引き立て運が最強です!
どんどん甘えちゃって!という感じです。

自由の星“沐浴”や
“劫財”が2つもあるし“帝旺”もあるので

『自分は自由奔放に動き回りながら
そんな自分を愛してくれる
周りの人の心をつかみながら
いつのまにかのし上がっていく!』

そんな感じですかねー

どんな番組でも
弄られつつ自分の居場所を確保している
井森さんはやはりすごいです。

たまたま選んだお2人でしたが、
なんだか持ってる星が似ていたのに
びっくりしました。



勝手に鑑定。【山ちゃん蒼井さん。】

遅くなりましたが!
話題のカップル、山ちゃんと蒼井優さんの
命式を勝手に鑑定したいと思います!

お二人なので簡単に…

☆山ちゃん
本質は辛で宝石の役割!
磨かれて光るタイプです。

主星は「食神」で、楽しい事が好き!
会見で「死ぬほど笑わせてくれる」と
言われてましたし、
「楽しい」ってワードが何度も出てましたもんね!

あと気になったのは十二運星で、

・墓
探究心に長けてるオタク星!
そのまんま笑

・死
直感タイプ!
告白もプロポーズもここだって時に
してましたもんね。

・養
可愛がられるタイプ!
ナカイの窓」で山ちゃんだけ特別な時って
何度かあって、
「愛されてるなー」と思っていたんです。

次に!

蒼井優さん
本質は戊で山の役割!
落ち着いていて人を引き寄せるタイプ。

主星は「偏財」で、人が大好き。
山ちゃんも「気さく」と話していたり、
会見や番組などで思ったのは、
「人たらしだなぁ~」というところ。
会ったらみんなが好きになっちゃうオーラが
出てるんでしょうね。

また「正財」も持っていて人脈の星が60%。
どんな人にも平等で優しいんだろうなーと
命式を見て思いました。
そこが魔性と言われたところなのかもしれませんね。

そして蒼井さんも「養」を持っていて、
お二人共、
人脈の星+「養」持ちで、
引き立て運が最強になるし、
多くの人から愛されるお二人だと思います。

そして、私が気になって
「二人を調べたい!」と思ったのは、
蒼井さんが会見で話されていた

「価値観が一緒」(簡単に言うと)

というところ。
思考の部分が一緒なのかなと思い、
そこも自分なりに調べてみたのですが…

お二人は真逆でした!
全然重なってなかった!

けっこう重なるものなのかなー
と思っていたので意外だったのですが、
もしかしたらもしかしたら、
少しだけでもどちらかが
今は遠慮してたりするのかな…
とも思いましたが、
ここら辺は私がもっと要勉強ですね!

ただ
「ずっとべったり一緒にいたい!」
という感じではなくて
一人一人独立した人間、
というイメージなのかなと。
そしてお互いがないものを持っている、
だからこそ惹かれたのかもだし、
不足した部分をお互いが補う、
というようなカップルな気がしました。

これを調べていて何が一番驚いたって、
山ちゃんと私の価値観がほぼ一緒でした!
(だから何、笑)

私、山ちゃん前から好きなんですが、
考え方が似てるなーと思っていたのは
ここが一緒だったからなんだなと納得。

今後、思考の癖なども見ていけるように
していこうと思います☆

勝手に鑑定。【あのグループの2人②】

さて、続いて。
 
<山口さん>
 
・「比肩」「建禄」の縦並び
弱音を吐かずにコツコツ頑張るタイプ
 
→見た感じですが、
本当に真面目にコツコツ頑張るタイプだと思います。
 
・「比肩」
→ここは指原さんと一緒で、
きちんと自分の意見を言う方ですよね。
 
そして、その他の星が
人脈の星のオンパレードだったので、
細かく書きます。
 
・「正財」2つ
生真面目、忠実であろうとする
真剣に一生懸命取り組む
組織にパワハラ・派閥などが横行してるとは想像していない
抜け駆けや卑怯な手を使ってまで何かをすることを考えていない
「不平等であってはならない」という信念を持っている
会社の中に悪習がはびこっていて自分の力では
どうにもならないことに気が付くと大変なストレスを感じる
 
この星だけでも、
あーーーー辛かっただろうなーーーーーー
と思ってしまいました。
 
・「偏財」2つ
好奇心旺盛
「回転財」なので副業も有り
多方面に人脈を持つ
お金を生み出すセンスがある
聞き上手で相手を気持ちよくさせる会話ができる
マメでコミュニティ能力が高い
行動的で柔軟性に富む
相槌が上手でサービス精神が旺盛
事務的な仕事や雑務が苦手
 
→彼女はグループのリーダーでしたので
この星を活かしていたのかもしれないですよね。
 
その反面、事件が起こった時
真面目な「正財」の星で辛くなったのかもしれません。
 
彼女の言葉で「みんなが」と
よく出ていたことが気になっていたのですが、
気配り上手なこの人脈の星からきてたのかなと思いました。
 
そんな彼女が、
運営やグループのメンバーと
コミュニケーションが取れなかったことは
とても辛かったことでしょう。
 
人脈の星は
「何をやるか」ではなく「誰とやるか」が大事な星。
きっと周りの人によって彼女の未来も変わっていくと思います。
 
新しい所属事務所も決まったし、
もともと努力家だと思うので
きっと素敵な未来が待っていると思います 
 
 
この事件、とても気になって注目していたのですが
本人にとっては
きっと不本意な結末だったのかもしれませんが、
「沐浴」(自由の星)が2つあるので
グループの外に出て一人の女性として自由に活動していくことは
彼女に合っていると思いますし、
良い方向に進んでいくと思います。
 
今後のご活躍を応援しています☆

勝手に鑑定。【あのグループの2人①。】

ずっとずっとまとめたくて、
もうだいぶ遅くなりましたが、
せっかくなので書きます!
 
今回のゲストは、
4月に卒業した指原さんと山口さんです。
 
同じ時期に卒業でどちらも注目されていましたが、
この2人の命式ってどうなんだろうと思って
調べてみました。
 
<指原さん>
 
指原さんは何度か見ているのですが、
細かく調べてみるとなかなか星通りだったので
まとめてみました!
 
・「劫財」「帝旺」の並び
もう言わずもがな、皇帝の星です。
 
→総選挙でも4回?1位を獲っていて、
最後の方は「当然!」って感じでしたよね。
 
・「比肩」
お金・出世・名誉より何かを成し遂げる達成感
自分の力で挑戦するアスリートタイプ
上司に対しても「人間だから対等」というスタンス
 
→総選挙も最初下の方でしたが、
先輩に対してもどんどん言う、ヘタレキャラ、など
自分の力でのしあがっていってましたね。
 
・「劫財」
鋭い嗅覚とスピード感
 
→「カメ止め」とかいち早く見られたようで、
そういう面白いことに関する嗅覚が鋭いと思います。
 
人を活かす能力がある
 
→指原さんは自己プロデュースも得意ですが、
後輩のプロデュースも得意で、
後輩の良さを前面に出すようライブの演出をしたり
アイドルグループも作って番組で宣伝したり、
同じHKTのメンバーを、自分の卒業時に心配だからと
某事務所に話を通してその事務所に所属するよう手配していたんですよね。
 
まさしく星活かしている!というような感じのエピソードですよね。
 
・「傷官」2つ
表現の星です。
毒舌家でもあり、皮肉や批判で表現します。
 
→番組でよく話されてますよね。
こういうタレントってけっこういるのですが、
生き残るにはそれの信憑性と共感性が
必要だと思うのですが、
指原さんにはそれがあると思います。
 
・「傷官」2つで「食神」の意味も。
「楽しい!」と思うことを追求する星。
 
卒業コンサートでも「楽しかった!」って発言多かったです。
 
・「偏印」
独特の知的好奇心
物事を客観的に分析する能力に長けている
 
→今自分が何を求められているのか、
を即座に分析できる人だと思います。
 
・「養」
目上の人から可愛がられる
 
→プロデューサーから芸人さん、映画監督さんなど
可愛がられているのが見てとれます。
 
・「沐浴」
自由に生きる星
 
→恋愛も・・・自由そうですよね(想像ですみません。笑)
 
そしてそして、
指原さんは
 
・人脈の星がない
 
んですが、雑誌のインタビューで
 
「人に全く興味がない」
 
と話されていて、「まさに!」と思いました。
 
と、こんな感じなのですが
本当に星通りな方だなと思いますし、
指原さんは今後もタレント・コメンテーター・プロデューサー、
新しいビジネスなどなどマルチに活躍しそうな気がします!
 
長くなったので続きます☆